FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
もうじき、派遣切りされるでしょう Mar 29, 2020
A型がコロナに感染しやすい? Mar 28, 2020
そろそろ派遣切りが始まるかな Mar 27, 2020
まさか上場廃止を検討していたとは Mar 26, 2020
やはりサラリ-マンなんてやってられません Mar 25, 2020
フリーエリア
フリーエリア
スポンサーリンク

景気が凍てつく前に売却したい

無題






さ、寒い。


今朝、夜勤を終えて車で帰ろうとしたら


フロントガラスがバキバキに凍てついていました。


暖気運転によって溶かし帰宅。


寒いというか、今は冬なので寒いのが当たり前ですが、


今年は暖冬の為、寒さに慣れていませんね。


さて、この間から言っていた自宅売却の件。


無事に内覧が終わりました。


こられた夫婦はかなり長い間、家じゅうを見ていかれました。


営業によれば、もう少し減額できないかと質問したようです。


営業からは、かなりじっくりと見ておられたので、


興味はあるようです。


後は鉄は熱いうちに打てというように、


畳みかけるように話を進めていけたらなと思っています。






明日への力になるのでポチっとお願いします

にほんブログ村

本日、所用の為、ブログはお休みしました

一軒家を売却するというのは大変な事で、すぐに売れるとも限りません



今、私は妻と子供がおりますが、子供はもう大学生で自宅を離れて、アパ-トで一人暮らしをしています。
そして、私の両親は現在も健在で、両親とも80才前後です。
今まで、両親の老後の事などはあまり考えていませんでしたが、いよいよ歳をとってきて、今後の事を考える時期に来ているなと最近考えているわけです。
今、私が暮らしている地域から実家までは500㎞ぐらい離れていて、車で4時間、新幹線で2時間半ぐらいの場所です。
自宅より田舎に実家があり、自然だけは何処にも負けないような所です。

今回、退職した理由は、ここ何年かの間に実家近くに引っ越す可能性もあるというのも一つあります。
どうせ引っ越すので、その間はアルバイトでもいいという気持ちもありました。
でも、実際、引っ越すとなれば、今住んでいる一軒家は売却の方向で考えないといけないし、幸い住宅ロ-ンは完済しているのでいいのですが、一軒家を売却するというのは大変な事で、すぐに売れるとも限りません。

今、日本では天文学的な住宅の空き家がありますので、なかなかスム-ズにはいかないでしょう。売れるまで何年か覚悟しないといけない可能性があります。

そして、問題は家が売れて実家近くに引っ越す時の家の問題です。
50才になった身で、さすがに今更賃貸に住みたいとも思わないし、老後の問題もある。
かといって実家に居候するわけにもいかないでしょう。

そうなると、中古マンションか、中古一軒家を買うしかないですよね。
中古といっても、なんだかんだで最低1千万ぐらいはかかるでしょうね。
新築マンションを買えたとしても、リタイヤ資金、老後資金が寂しくなります。

問題は将来の事をよく考えて、家を建築すればよかったと思いますが、その時はそれがベストな選択だと考えて行動してますから、後悔しても仕方がありません。
今後、この親の老後問題、それに伴う引っ越しもろもろが大きな課題として考えていかねばなりません。



昨日の株式相場は、-127と21000円を割ってしまいました。
おまけに新規上場のソフトバンクは公募割れの1282円まで15%の下落。
私は、公募にエントリ-していなかったので免れましたが、地合いが悪すぎますね。
これでもう、年内高は望めそうにありません。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村



人間五十年、下天の内を比ぶれば、夢幻の如くなり


人間五十年、下天の内を比ぶれば、夢幻の如くなり



織田信長が桶狭間の戦いに臨む朝に舞った、「敦盛」という歌の一節です。
本能寺の炎の中でも歌ったという説もあり。

人の世の50年は、下天界(六欲天の最下位)と比べたら、その一昼夜に過ぎないほど短くはかない。一度生を得た者で、滅せぬ者があるだろうかという意味です。

昔の50年というのは、今より平均寿命も短く、短命であり、それゆえ濃い一生を送った人々が生きていたんだろうと、この歌を聞くと思います。
大河ドラマなどが好きな私は、いろいろ深読みをして楽しんでいます。


しかし、たとえ90才まで生きた人でも、50才までしか生きられなかった人より充実した人生だったとも限らないし、人生とは不思議で難しいものですね。
私も来年50才になるので、この歌が身近に感じられ、よく頭に浮かんできます。
自分が若いころは、50才なんて想像も出来ないような先の話でしたが、目前に迫ってみると何か複雑な心境。
やはり人生を変える、見つめなおすのは今のタイミングしかなかったと思います。



昨日の相場は-391と大荒れですね。
でも昨日は物凄く不安でしたけど、ポジションを追加しました。
もう底にコツンとあたった気がしているんですが、過去、これで大失敗もしているし。
正直わかりません。駄目なら速攻で逃げるしかないですね。
でもお宝ポジションをとるには、絶好の機会に近づいているのは間違いないと思います。
資金管理も考えつつ、大胆にポジション取りたいです。




にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村