FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
ビットコインが遥か彼方に行ってしまいました Oct 28, 2020
NYダウが-650ドルの大暴落! Oct 27, 2020
田舎の村社会は本当に嫌ですね Oct 26, 2020
ハローワークで応募していた2社が落選しました Oct 25, 2020
NHKは、実は最もふざけた官僚組織 Oct 24, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

アパ-ト外廊下床が抜け5人が転落

無題





おはようございます。


今朝は曇っています。


そして、凄く寒くなりました。



まだ毛布一枚で寝ていて寒い寒い、


布団を早速出したいと思います。




さて、どこだったかな、北海道かな、


アパ-トの備え付けの廊下の床が抜けて


5人が下に転落したというニュースがありました。



幸い命に別状はないとの事ですぐにあまり放映されなく


なりましたが、あれはやばいですね。


今朝、再度ニュースを見てみると、


管理会社が8月ぐらいに、大家に対して


金属製の廊下階段が劣化してるので


早く交換修理してくださいと言っていたとあり、


それを渋っていたのか、注文中なのかわかりませんが


完全に大家のミスになりますね。




今、不動産投資が流行っていて、


私もいい物件がないか、常に探していますが、


少しでも利回りを上げるために、交換を渋っていたとすれば


大問題ですね。



今回、もしもの事があれば、また不動産業界に


逆風がふくところでした。


ただでさえ不動産投資の世界では


スルガ銀行の件で大逆風が吹いている最中なので


またかと思いましたが、大丈夫そうです。



さて、今日もやるべき事を頑張ります。







明日への力になるのでポチっとお願いします

にほんブログ村

民泊のかなり大きな会社が破綻したようです

無題





おはようございます。


今日は土曜日ですが、


会社に出勤です。




さて、今朝YouTubeを見ていたら、


大阪にある民泊会社が倒産したと報告していました。



かなりの規模の民泊会社で、代行会社を使い、


投資家は何もする事がないというビジネスモデルで、


これって、私が今、M&Aサイトで交渉中のモデルと


同じじゃないのと思い、びっくりしました。




規模は全く違いますが。


この破綻した会社は、資金繰りが自転車操業だったようで、


投資家から資金を入れてもらい、それで普通は部屋を借り、


運営会社に委託をするんですが、



実際には部屋も借りず、そのまま入れてもらった資金を


高い利回りを約束している投資家に払っていた


完璧な自転車操業ですね。



よく事件になっている投資案件と酷似しています。


それとよく似た現在交渉している案件ですが、


投資規模が小さいので、一概には同じとは言えませんが


似たような物ですね。


それと現在コロナで赤字になっているという事で、


事業売却したいとM&Aサイトにだしているようです。


私以外にも数十件の交渉が入っているようです。


しかし、その会社の案件を数字で良く調べてみると、


現在はコロナで赤字ですがとの事ですが、


数字が回復して稼働率が100%でも儲けが殆ど出ない事が


わかって来たので、相手に問合せ中です。



どうなるかわかりませんが、


投資は本当によく調べてやることをお勧めします。



さて、今日もやるべき事を頑張ります。







明日への力になるのでポチっとお願いします

にほんブログ村

民泊の激安物件を買おうか迷ってます

無題





おはようございます。


今朝は曇ってますね、気温も少し低いです。


やっと秋の気配が漂ってきた感じですね。




さて、現在、台風が九州地方に近づいているようで、


警戒が必要ですね。


現在は引っ越しましたが、前住所では西日本豪雨に遭遇し


大変な事になりました。


これからは災害を自分事としてとらえて行かないと


時として足元をすくわれます。




本当にあの時は大変でした、復活出来ない程のダメ-ジには


ならなかったのが救いです。


早めに非難は必須です。




さて、現在、会社のM&Aのサイトにて、


小さな会社を探しています。


この間は、今現在苦境にある民泊関連の案件を


資料請求してみました。



ある一軒家をリフォ-ムし、民泊として貸している業者が


一室を売りに出していました。


その一室の面積に応じて利益が分配されます。


今、民泊業界は瀕死の重傷を負っている状況ですが


いわゆる逆張り投資として考えています。


現在のマンションからも近く、今日も下見に行ってくるつもりです。


しかし、安くなっているとはいえ、それなりの投資になるので、


注意が必要です。



かなり吟味した上での投資しないと痛い目に遭います。


でもどの分野でも勉強代というのは必要なので


最初はお金を捨てる気持ちでやる予定です。



後は、サイト売買。


こちらも案件を探しているところです。



さて、今日もやるべき事を頑張ります。








明日への力になるのでポチっとお願いします

にほんブログ村

早く売却成立させるには居住中より空き家での売買!?

無題




おはようございます。


先程、夜勤から帰って来ました。


さすがに眠気が凄いです。


さて、今、自宅を売却中ですが、


なかなか内覧客の問合せがありませんね。


もしかして、今年中の売却も


うまくいけば、あり得るかもしれないと考えていましたが、


ここまで、音沙汰がないと、今年中はまず無理そうです。


この間も書いたように、不動産の価格を


下げなければならないかもしれません。


そして、今は自宅に居住中にて売却依頼しております。


不動産売買サイトなどにも、室内の写真は家具などが


配置されたままの写真で掲載されていますので、


もし私が購入する側だった場合を想像してみると、


なかなか内覧は気が重いと思ってしまうかもしれません。


しかも現在住んでいる方に遭遇すれば、


かなり気まずい場合もあるでしょう。



これからもし、売買を早急に成立させたい場合、


居住中ではなく、家の中に物をおかない、


空室として内覧してもらう方が、進行は早いかもしれません。













明日への力になるのでポチっとお願いします

にほんブログ村

人工知能 AI による自宅査定をしてみました

無題



ゴ-ルデンウィ-クもあと少しとなりました。


私は子供のところに行った後は何処にも行かず、



ひたすら自宅売却に向けての整理などをしてます。


一昨日は、庭に植えている木をかなりバッサリ切りました。


植えた当初は3メ-ルぐらいだった木が、7メ-トルぐらいの高さになっています。



これは近隣住宅からの視線隠しの為に植えた木ですが、



毎年、剪定が大変で、プロに頼まず、自分で剪定していたもので、


10年以上大変でした。


庭を維持管理するのは、お金も手間もかかります。


その手間を省くために思い切って、かなり切りました。



そして今回、驚いたのですが、



売却する自宅の査定ですが、普通、不動産会社に一括査定などをして、



不動産屋の経験と蓄えられた知識、近隣の売買履歴などから、


家の価値を導き出していくのが今までのやり方だと思いましたが、


こんなところまで進出していたのかと思いました。



それは、AIによる自宅の査定です。



自宅の面積、土地面積、建築年月日、などなどを画面上に打ち込みます。


そうすれば、一瞬で査定終わりです。



勿論、家の中がどうなっているとかは、いろいろありますので、一概には言えませんが、



かなりの精度で査定してくれるようです。



しかし、よくよく考えてみれば、不動産査定は、売買実績などいろいろなデ-タから導き出すので、



最もAIの得意とするジャンルかもしれません。



しかも、それがネットで無料で提供されています。



私も今回、査定をやってみました。



そして、以前不動産査定してもらった額とほぼ同じ査定額になったのです。



驚きです。



これは、かなり近い将来、不動産業はAI化するのは早いかもしれません。




今回の自宅売却でも、どんどん使っていきたいと思います。















明日への力になるのでポチっとお願いします

にほんブログ村