FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
ビットコインが遥か彼方に行ってしまいました Oct 28, 2020
NYダウが-650ドルの大暴落! Oct 27, 2020
田舎の村社会は本当に嫌ですね Oct 26, 2020
ハローワークで応募していた2社が落選しました Oct 25, 2020
NHKは、実は最もふざけた官僚組織 Oct 24, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

一日で50億円失った男 ~ある投機家の栄光と挫折~


私は昔からNHKスペシャルが好きでよく小さい頃から見ていました。
そして20年以上前、いつも通り何気なくNHKをつけていました。
あ、今回は私とは関係ない世界の話だなと思い、消そうかと思った時、


「 マネ-革命  一日で50億円失った男 ~ある投機家の栄光と挫折~ 」


というタイトルが目に入ってきて、正直惚れました(笑)
なんだか言葉の意味もわからず、全然知らない世界であるにもかかわらず、何故か異常に興奮したのを覚えています。なんだか危険な人みたいですが、見てはいけない物をみたような、そんな感覚になりました。
それから、かなり時間が過ぎて、結構大人になってから、あああの時の見た番組ですでに投資の世界に出会っていたんだなと改めて思いました。

この番組の主人公はヴィクター・ニーダーホッファーという投機家です。
彼は、かの有名なジョ-ジソロスにファンドマネ-ジャ-として招かれた程の人で、高いパフォ-マンスをかなりの間続け、世界有数の投機家として名をはせていたが、1997年のアジア通貨危機で大敗し、破綻する。

その時の彼は、この大暴落はヒステリックなオ-バ-シュ-トであり、翌日には大きく反発すると予想を立て、プットオプションの売りポジションを取りました。しかしなんと5000万ドル (日本円で54億円あまり) の追証が発生。翌日には多額の含み損が発生し、強制決済された。しかしその日の午前には予想通り株価は大きく反発、数時間の差で破綻と成功の命運が分かれました。

番組の中でも、破綻後の彼の姿を紹介していますが、思ったほど元気そうな感じですが、目が虚ろな姿が印象的です。
その後、彼は再起して新たにファンドを立ち上げ高パフォ-マンスを上げていたようですが、サブプライムでまたもや破綻に追い込まれたようです。
なんとも凄い人生です。
皆さんご存知のように、BNF氏は彼の頭文字からとっています。BNF氏も昔この番組をNHKで見たと言っていました。
この番組を見て、なんだかわからないまま衝撃を受けた人も多かったのではないでしょうか。
彼は言っています。

「人生でも相場でも、進んでリスクを取る者だけが報われる」



「マネ-革命 一日で50億円失った男 ~ある投機家の栄光と挫折~」





にほんブログ村