FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
田舎の村社会は本当に嫌ですね Oct 26, 2020
ハローワークで応募していた2社が落選しました Oct 25, 2020
NHKは、実は最もふざけた官僚組織 Oct 24, 2020
専業トレ-ダ-してる人は意外と多い? Oct 23, 2020
ビットコインが爆上げしました Oct 22, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

西日本豪雨災害で思ったのは、持ち家である事のリスクです


本日も最後の大掃除をしています。

今年は、私たちの地域も西日本豪雨によってかなり被害を受けた地域があります。

家の掃除をしていると、窓枠などにかなり砂埃のあとがあり。毎年とは違い段違いに汚れています。
数年後にはこの家を売却し、引っ越すつもりですが、もし引っ越す地域が過去に自然災害が発生した場所なら、ちょっと避けたい気持ちもありますし、そういった事も合わせて考えないといけないなと考えています。

しかし、今はどこにいってもあらゆる災害に直面する恐れがあり、そう簡単には決められないですね。なにもなかった地域でも、川が氾濫すれば水没するような事は避けようがありません。
もし、過去に災害があった地域でも、その地域にいる人が継承していなければ、また同じ事が繰り返されてしまいます。
「 過去60年暮らしてきたがこんなのは初めてです 」  といっても100年前には起きているかもしれません。

2018071600017_1.jpg

今回の災害で思ったのは、持ち家である事のリスクです。
せっかく、数千万という大金を払い、夢のマイホ-ムを手に入れても一瞬にして瓦礫とかしてしまうリスクは、防ぎようがありません。しかも住宅ロ-ンが残っていた場合、目も当てられません。
しかし、賃貸では、オ-ナ-は困りますが、借主にとってはなんのリスクもありません。その地域がダメなら引っ越せばいいだけです。なかなか難しいですね。

家を買うというのは、なんとも言えない安心感があります。
賃貸だと、年を取ってからは貸してもらえないリスクもありますし、毎月の家賃支払いがかなり負担です。

持ち家VS賃貸は、年がら年中議論がなされていますが、これといった結論は出た事がないように思います。
来年はいろんなリスクを少しずつ軽減していきたいと思います。

それでは、よいお年をお迎えください



にほんブログ村

今年は故郷に帰らず、自宅で過ごします


今年も明日一日となりました。

毎年なら、関西方面の故郷に車で帰郷している最中ですが、今年はこのまま自宅で新年を迎える事になりました。
車での帰郷はだいたい4~5時間ぐらいかかり、大変です。
運転中はすぐに眠くなり、高速パ-キングでは人混みがすごく身動き出来ません。
そして、やっと故郷が見えてくるとなんともいえない気持ちになるもんです。
残念ですが仕方がありません。

この年末年始のまとまった時間に今まであまり読んでこなかった会社四季報をじっくり読んでみようと思っています。毎回買っていましたが、じっくりは読んでませんでした。
そしてこれから注目の会社、伸びる会社などをピックアップしていきたいと思います。
来年は投資家にとって厳しい年になる確率が高く、とにかく資産を減らさない事を第一に何とか過ごしていきたいと思います。






にほんブログ村


競売物件でマンション、一軒家を探しています。


本日は自宅の大掃除をしました。

←この猫は3匹のうち1匹

家には、猫が3匹いて猫の毛が凄いので、普段から掃除は欠かせません。
でも猫がいると掃除が凄くしにくくて、一つの部屋に閉じ込めてふき掃除をしました。
猫がいるのと、いないのは雲泥の差で壁などは悲惨な事になってます。もう壁紙に関しては諦めてますが。

今の自宅は一軒家ですけど、18年ぐらい経過しています。近い将来、この家を売却して私の故郷近くに引っ越そうと考えています。その為、これから日々だんだんと家の中を整理して綺麗にして無事売れるようにと思っています。

不動産投資に興味がある時は、この家を賃貸に出そうと考えていましたが、人口減少、少子化など不動産投資には逆風が来ていて、それにこの株暴落の嵐で、来年からどうなるかわからない状況になってきたので、早くに売却できればな~と考えてます。
そして、引っ越す田舎から遠距離なので、管理なども大変なので、現金化するのが一番いいかなと。

という事なので、引っ越し先で住む、中古マンション、競売物件なども最近物色しています。前はよく競売などはよく調べていたんですが、その頃の知識が少し役立ってます。
最近は競売物件などもかなり落札が難しくなっていて、昔は不動産屋とか専門の人が多かったらしいですが、最近はサラリ-マン大家が増えた事もあり、なかなか安く手に入れるのは難しいみたいです。
常に監視していて、いい物件を見逃さないようにしないといけません。それでもライバルは多いですけど。
そして引っ越す地域が観光地が近いせいもあり、地価がかなり高騰しているようです。

なにはともあれ、株式相場も不動産相場も普段の監視が大事ですね。


競売物件に興味がある方は、このサイトから見れます。↓

                  BIT 不動産競売物件情報サイト


明日への力になるのでポチっとお願いします

にほんブログ村


保有銘柄は殆ど動かず、膠着状態でした

終わりましたね~今年も。

今日は、NYダウが+260でしたが、日経は引き継がず終始軟調のまま、ギリギリ20000円を死守して終了。今年最後の取引となりました。
結局、私も5銘柄程を持ち越しての終了となりました。

保有銘柄は殆ど動かず、膠着状態でした。
その中で、値上がり率1位が 「 第一商品 」という会社でして株は保有してませんが、金地金をここで買いました。
何故、こんなに上昇していたのか調べてもわかりませんでした。結構、大変な財務状況のようですが、よくわかりません。

しかし、日経平均もギリギリ2万を守りましたが、最後日銀のETF買いが入っているんでしょうけど、いつまで下支えするのでしょうか。当初は年間4500億程度だったのが、現在は6兆円て。凄いですね。この下支えがなかったら2万円など到底死守できなかったでしょうね。



にほんブログ村



相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観と共に成熟し、幸福感の中で消えていく



本日、日経平均は、+750円で20077円と急騰しました。
寄りにて後は下げる展開でしたが、途中よりじわりじわり上昇。最後は20000円を何とか死守して終了。少し介入があったかな?
昨夜のNYダウは+1086と大幅上昇、その恩恵を受けた感じです。
やはり短期で見れば昨日が底だったようです。残念。
しかし、本日も引けに20000円を割れそうになるなど不安要素がありますので、もしかして来年にかけて2番底を目指す可能性も否定できません。 そして本日もノ-トレ-ド。

そしてこの間、以下の暴落原因を考えてみましたが、未だにサウジ関連の事以外は何も解決していません。
まあ、サウジも解決はしてませんね。
しかし、タイトルの格言にもあるように、懐疑の中でも全てを織り込みながらいくのが相場なんですね。


1. アップルショックをきっかけにして、ハイテク株の減速からの世界景気減速を先取りしての暴落。
2. アメリカの金利が逆イ-ルドの状態になり、リセッションの始まりが意識されている
3. FRBの利上げ政策に対する警戒から株式、債券相場からの資金の流失。
4. サウジアラビアの一連の騒動。
5. ファーウェイ事件などの中国対アメリカの覇権争い、貿易戦争の激化に対する懸念。
6. 単純に長年上昇しすぎたNYダウが下げに転じた為。
7. ファイブアイズによる中国の脅威に対する対抗懸念。
8. アメリカ議会の与野党の対立で政府機関が一部閉鎖する事態。
9. アメリカの国防を支えてきたマティス国防長官の退任による先行き不安。
10. WTI原油先物価格の下落。
11. アメリカ国債を一番沢山保有している中国が政府系ファンドから売り浴びせている
12. 相場のAIアルゴリズムによる取引環境の変化からくる行き過ぎ。



明日が大納会という事で、今夜のNYダウ次第ですね。
最後は笑顔で終わりたいところですが、なかなか厳しいかな。厳しく終わっておく方が、年始上昇になるかもしれませんが。
なんとも不安を抱えたままの年越しになりそうです。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村



もしかして、大底を逃してしまったのかもしれません。


本日は、開始上昇するもズルズルと下げ、19530円 →18948円と、とうとう19000円を割れてしまいました。
14時頃に割れてその後、引けにかけて急上昇し19327円にて終了。


無題6

19000円の壁は簡単に下抜け、次の壁は2017年4月の18224円までありません。
その下は2016年11月の17056円。
流石に17056円は目指さないにしても、今の不透明な相場環境からは18224円ぐらいは行ってしまうかもしれません。

最近、普通の情報番組が暴落の事をしきりに放送していますので、そろそろ終盤であるのは間違いないのですが、最後の最後のセリクラでは下落スピ-ドがもの凄く、頭の正常な思考を奪い狼狽売りしてしまう事が一番怖いです。

本日、新規にポジションを取ろうと思ったのですが、大底はまだのような気がしてノ-トレになってしまいました。
どうしてもまだ落ちる途中のような気がして。
もしかして、大底を逃してしまったのかもしれません。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村


セイリングクライマックスは近づいているのか


本日の日経平均は、-1010円で19155円と大方の予想を超えて大幅下落しました。
昨夜のNYダウも短縮取引ながら-653と大暴落。こう毎日暴落が続くと、感覚が麻痺してきますが、流石に今日の下げは強烈でした。


無題



しかし、まだ ” セイリングクライマックス „ が来ている実感は無い。


今日の寄りも強烈な下げでしたが、まだまだ抑制した動きで、冷静さが残っているような下げ方です。
パニック売りにはなっていないし、本年度損だし最終日を睨みつつの売買をしているような動き。

セイリングクライマックスは近づいているのか、もう終わったのか、それとも無いままにずるずると下落していくのか。この中途半端さがなんとも怖い。

そんな中、例の官房長官は 「 日本経済は企業収益が過去最高水準となるなどファンダメンタルズは堅調だ 」、麻生太郎財務相は、 「 米中貿易摩擦などが材料視されているようだが日本企業の健全性に問題はなく大きな心配はない 」との事。
呑気なもんである。リ-マンショック時の閣僚と同じ事を言っている。
確かあの時は、閣僚が 「 蚊にさされたようなもの 」とリーマンショックの事を言っていたが、その後の混乱はご存知の通り。

NYダウは12000ドルから約7000ドルまで50%近く暴落し、日経平均も13000円から7000円まで暴落しました。
今回はいろいろな問題が複合的に絡んでいるので、だれも経験したことのない相場がやってきそうです。

しかし、毎度の事ながら震源地はアメリカですね。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村


何故こんなに株式相場が大暴落しているのか?その原因は?


明日からまた相場が始まります。

この週末に何故こんなに相場が大暴落しているのか?
という事をいろいろ自分なりに調べてみました。調べてみましたと言っても、一介の個人投資家が集められる情報なんて情報のうちに入らないとは思いますが。
普通の人が集められる情報なんてのは殆ど意図的に流された情報か、相場を操る人にとっては痛くも痒くもない情報だろうと思われるので、あまり意味がないのは承知の上で調べてみました。



1. アップルショックをきっかけにして、ハイテク株の減速からの世界景気減速を先取りしての暴落。
2. アメリカの金利が逆イ-ルドの状態になり、リセッションの始まりが意識されている
3. FRBの利上げ政策に対する警戒から株式、債券相場からの資金の流失。
4. サウジアラビアの一連の騒動。
5. ファーウェイ事件などの中国対アメリカの覇権争い、貿易戦争の激化に対する懸念。
6. 単純に長年上昇しすぎたNYダウが下げに転じた為。
7. ファイブアイズによる中国の脅威に対する対抗懸念。
8. アメリカ議会の与野党の対立で政府機関が一部閉鎖する事態。
9. アメリカの国防を支えてきたマティス国防長官の退任による先行き不安。
10. WTI原油先物価格の下落。
11. アメリカ国債を一番沢山保有している中国が政府系ファンドから売り浴びせている
12. 相場のAIアルゴリズムによる取引環境の変化からくる行き過ぎ。



などなど、時系列はバラバラで、忘れている事もあるとは思いますが、どれもこれも一筋縄ではいかない問題ばかりで、よくもこんなに問題が立て続けに出てくるものだと思いますが、世に出ていない重要な事もいっぱいあるでしょう。

今回、日産のゴ-ン氏の問題があり、フランス政府がルノ-の株主という事で口を出しているのが目立っていましたが、実際の世界では、自国の企業、他国の企業などでも、中国などが買収しょうとした時には簡単にアメリカなどが介入して買収阻止などをしているようですね。結局、最後には政府が出て行くようです。

しかし、この取引環境悪化は、リ-マンショックなどのように、原因がはっきりしておらず、広くて深い感じがして、どれだけ長期にわたって影響をおよぼすのか想像もつきません。
しかし、ヘッジファンドをはじめ機関投資家はこれが仕事で食べていかなくてはなりませんから、永遠に下落する事もなければ、上昇する事もないので、適度に相場を揺さぶって、値幅を取っていくんでしょうね。

いろいろ考えると、苦手なショ-トを勉強していかないといけない時期に来ているようです。
何かまとまりのない文章になりました。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村


ハロ-ワ-クで雇用保険説明会に行ってきました。


この間、2回目のハロ-ワ-クに行ってきました。

今回は雇用保険受給の説明会で、2時間程の間、雇用保険を受ける上での注意事項とかを聞きました。
雇用保険を受ける間は、就業してはいけないとか、した場合には届け出をしなければならないとか、結構長い時間職員の方の話を聞いていました。
私の場合、まだ離職票が今月中に届く予定なので、少し手続きが遅れています。
やはり今は景気がいいのでしょうか、人が少ない印象ですね。今株式が暴落してますので、来年の景気もどうなるかわかりませんね。リ-マンの頃のハロ-ワ-クはもう人でごった返して雰囲気も暗い感じがしていましたが、今はひっそりしている印象です。

そして昨日、株式トレ-ダ-として有名なCIS氏の本(一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学)が届きました。
個人投資家のトレ-ダ-としてはBNF氏と双璧であるCIS氏の本で楽しみに読ませて頂きます。







にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村


全ての予想、期待を裏切り、淡々と大暴落し続けています


NYダウがまたもや、-414の22445で今年最安値を更新!
NASDAQに至っては、-195となりました。
そして、日経平均先物において、-260の19790でとうとう20000円を大幅に割り込んでしまいました。

無題無題2

巷では、今年の年末にかけては株式相場一時反発し、年末高になりそうとのアナリストが沢山おられましたが、徐々にその論調も変化して行き、悲観論が目立つようになってきました。


もうそろそろ底打ち、年末は株高が既定路線、クリスマス休暇で消費もアップし株高で大納会へ・・・。


それら全ての予想、期待を裏切り、淡々と大暴落し続けています。
これが株式相場ですね。恐ろしいです。
株は簡単に半値になる事がありますとはよく聞きますが、実際に起こるとは何回経験しても信じられません。

しかし、気づいたら総悲観でまわり見渡して誰もいなくなったこここそが買い場であり、チャンスなんだと思います。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村