FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
NYダウが暴落したが中途半端 Sep 24, 2020
退職する決心をしました Sep 23, 2020
株、コモデイ、仮想通貨の全てが暴落しました Sep 22, 2020
退職の方向に傾いています Sep 21, 2020
ホステル投資で詐欺被害が多数出ています Sep 20, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

何故こんなに株式相場が大暴落しているのか?その原因は?


明日からまた相場が始まります。

この週末に何故こんなに相場が大暴落しているのか?
という事をいろいろ自分なりに調べてみました。調べてみましたと言っても、一介の個人投資家が集められる情報なんて情報のうちに入らないとは思いますが。
普通の人が集められる情報なんてのは殆ど意図的に流された情報か、相場を操る人にとっては痛くも痒くもない情報だろうと思われるので、あまり意味がないのは承知の上で調べてみました。



1. アップルショックをきっかけにして、ハイテク株の減速からの世界景気減速を先取りしての暴落。
2. アメリカの金利が逆イ-ルドの状態になり、リセッションの始まりが意識されている
3. FRBの利上げ政策に対する警戒から株式、債券相場からの資金の流失。
4. サウジアラビアの一連の騒動。
5. ファーウェイ事件などの中国対アメリカの覇権争い、貿易戦争の激化に対する懸念。
6. 単純に長年上昇しすぎたNYダウが下げに転じた為。
7. ファイブアイズによる中国の脅威に対する対抗懸念。
8. アメリカ議会の与野党の対立で政府機関が一部閉鎖する事態。
9. アメリカの国防を支えてきたマティス国防長官の退任による先行き不安。
10. WTI原油先物価格の下落。
11. アメリカ国債を一番沢山保有している中国が政府系ファンドから売り浴びせている
12. 相場のAIアルゴリズムによる取引環境の変化からくる行き過ぎ。



などなど、時系列はバラバラで、忘れている事もあるとは思いますが、どれもこれも一筋縄ではいかない問題ばかりで、よくもこんなに問題が立て続けに出てくるものだと思いますが、世に出ていない重要な事もいっぱいあるでしょう。

今回、日産のゴ-ン氏の問題があり、フランス政府がルノ-の株主という事で口を出しているのが目立っていましたが、実際の世界では、自国の企業、他国の企業などでも、中国などが買収しょうとした時には簡単にアメリカなどが介入して買収阻止などをしているようですね。結局、最後には政府が出て行くようです。

しかし、この取引環境悪化は、リ-マンショックなどのように、原因がはっきりしておらず、広くて深い感じがして、どれだけ長期にわたって影響をおよぼすのか想像もつきません。
しかし、ヘッジファンドをはじめ機関投資家はこれが仕事で食べていかなくてはなりませんから、永遠に下落する事もなければ、上昇する事もないので、適度に相場を揺さぶって、値幅を取っていくんでしょうね。

いろいろ考えると、苦手なショ-トを勉強していかないといけない時期に来ているようです。
何かまとまりのない文章になりました。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント