FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
M&Aサイトは詐欺案件も非常に多いので注意 Sep 27, 2020
会社を4日間で退職しました Sep 26, 2020
ゴ-ルドの輝かしい未来は Sep 25, 2020
NYダウが暴落したが中途半端 Sep 24, 2020
退職する決心をしました Sep 23, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観と共に成熟し、幸福感の中で消えていく



本日、日経平均は、+750円で20077円と急騰しました。
寄りにて後は下げる展開でしたが、途中よりじわりじわり上昇。最後は20000円を何とか死守して終了。少し介入があったかな?
昨夜のNYダウは+1086と大幅上昇、その恩恵を受けた感じです。
やはり短期で見れば昨日が底だったようです。残念。
しかし、本日も引けに20000円を割れそうになるなど不安要素がありますので、もしかして来年にかけて2番底を目指す可能性も否定できません。 そして本日もノ-トレ-ド。

そしてこの間、以下の暴落原因を考えてみましたが、未だにサウジ関連の事以外は何も解決していません。
まあ、サウジも解決はしてませんね。
しかし、タイトルの格言にもあるように、懐疑の中でも全てを織り込みながらいくのが相場なんですね。


1. アップルショックをきっかけにして、ハイテク株の減速からの世界景気減速を先取りしての暴落。
2. アメリカの金利が逆イ-ルドの状態になり、リセッションの始まりが意識されている
3. FRBの利上げ政策に対する警戒から株式、債券相場からの資金の流失。
4. サウジアラビアの一連の騒動。
5. ファーウェイ事件などの中国対アメリカの覇権争い、貿易戦争の激化に対する懸念。
6. 単純に長年上昇しすぎたNYダウが下げに転じた為。
7. ファイブアイズによる中国の脅威に対する対抗懸念。
8. アメリカ議会の与野党の対立で政府機関が一部閉鎖する事態。
9. アメリカの国防を支えてきたマティス国防長官の退任による先行き不安。
10. WTI原油先物価格の下落。
11. アメリカ国債を一番沢山保有している中国が政府系ファンドから売り浴びせている
12. 相場のAIアルゴリズムによる取引環境の変化からくる行き過ぎ。



明日が大納会という事で、今夜のNYダウ次第ですね。
最後は笑顔で終わりたいところですが、なかなか厳しいかな。厳しく終わっておく方が、年始上昇になるかもしれませんが。
なんとも不安を抱えたままの年越しになりそうです。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント