FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
死について考えてみる Sep 28, 2020
M&Aサイトは詐欺案件も非常に多いので注意 Sep 27, 2020
会社を4日間で退職しました Sep 26, 2020
ゴ-ルドの輝かしい未来は Sep 25, 2020
NYダウが暴落したが中途半端 Sep 24, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

自宅を売却査定に出したら3000万でした。


本日は自宅の屋根裏部屋の整理、清掃をしました。

普段はほとんど入る事は無い屋根裏ですが、新築の時に無理に頼み込んで作ってもらいました。何故か、屋根裏部屋というものにあこがれがあり、自分の部屋が他にあっても希望してしまいました。
実は屋根裏は実用面ではあまりいられない場所なんですけど、夏は暑いし、冬は凄く寒いので。でも使わなくなった物、季節物などを収納しておくにはかなり便利な部屋です。2階の廊下の天井に折り畳み式の階段があり、昇っていく方式です。


無題

予算的に無理に頼んだ部屋なので、壁などは石膏ボ-ドのみで壁紙などは貼っていません。そして屋根のすぐ下なので切妻屋根に沿って断熱材が入っています。ビニール袋に入った綿みたいなものですね。
しかし、新築から18年ぐらい経っていますので、その断熱材のビニールがパラパラと落ちてきて、中のガラスウールが落ちてきている箇所もあります。普通は屋根との間に断熱材を入れてボードで打ち付けるのですが、横の壁のみで屋根下はむき出しです。まあ無理して作ってもらったので仕方ないですが。

この屋根下部分の断熱材の入れ替えも考えたのですが、数か所のみなので二の足を踏んでます。
何故、今掃除などをしているかと言いますと、この家を売ろうと思っているからです。
この前から何回も書いているように、家は新築から20年経てば、ほぼ価値はゼロになります。これは世界の中で日本特有のもので、海外では、古くなって何回もリフォ-ムしても、価値は下がるどころか上がっていく物件も多く、日本では新築こそが価値があるという考えのようです。
でも京都にあるような歴史的な建造物はまた考え方が違い、現在の工法での話です。

この間、ネットから自宅の売却査定の依頼を出しました。こういう方法は営業電話が頻繁にかかってきて嫌いでしたが、この度頼んだサイトは営業電話はかかってこず、見積もり価格、見積もり理由のみ提示してもらえるらしく頼んでみました。
結果は3000万円との事。正直2500万ぐらいと思っていたので、まあ良かったかなと思ってます。まだ一社しか来てないので、少し待ってから検討したいと思います。



明日への力になるのでポチっとお願いします

にほんブログ村





COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント