FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
金価格が大暴落、最高値から300ドルの下落! Nov 28, 2020
NYダウが30000ドルを突破、歴史的瞬間 Nov 25, 2020
デモトレードは操作されているので、あまり意味ないかも Nov 23, 2020
新型コロナウイルス騒動再燃、巣籠株急騰 Nov 20, 2020
早々にブラック企業を退社しました Nov 18, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

今年は思惑とは逆を行き、景気大幅上昇の年かもしれません


今日の株式相場は終始軟調。

結局NYダウ上昇は関係なく円高に引っ張られる形で下落。このところ上昇続きだった為もあろうかと思います。未だ米国議会での混迷は続き、先行きが見えない事などや、北京での次官級協議の行方待ちといったところか。
それにからんで北朝鮮が不穏な動き(?)をしているのも気になる所です。
それと、やはり韓国のレ-ダ-問題は長引いてますね。大統領でも結局解決出来なさそうな感じになってきました。

そして、期限の3月までに米中協議がいい方向に進展せず物別れに終わった場合の事を考えると、昨年末の大幅下落の再来かそれ以上の事になってしまうだろうし、今年の一つの山場ですね。FRB議長も3月の利上げは柔軟に慎重に考えるとの事なので、この2つのニュ-スがいい方向に重なれば、とんでもない上げ相場がくるかもしれません。しかしこの2つが悪いニュ-スとして伝われば空恐ろしいですね。でも米中は大国ですから期待したいです。

アップル社などのハイテク株の下落も上昇しすぎていたのは誰もが感じていたことで、一企業の調整であり、適正株価に向かっているだけのように感じたりもしますが、ハイテク株が10年あまりの上昇相場を引っ張ってきたのは事実であり、初めての大幅下落のインパクトは強烈でした。

日本は来年にオ東京オリンピックを控え、政府は何が何でも成功させようとすると思いますので、なりふり構わず日銀の介入があるでしょうし、10月の消費税導入は延期されるでしょう。政府はリ-マンショック級の不況が来たら延期と言いましたが、年末年始の相場はそれに値するのではないでしょうか。逆に言えば10月まではあまり景気がよくなっていかない方がいいという事ですよね。複雑ですね。
しかし北京オリンピックの時もオリンピックの前に不動産価格なども下落を始めるなど経済は一筋縄ではいかないと思いますので、日本政府の手腕が試されます。



明日への力になるのでポチっとお願いします

にほんブログ村






COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント