FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
M&Aサイトは詐欺案件も非常に多いので注意 Sep 27, 2020
会社を4日間で退職しました Sep 26, 2020
ゴ-ルドの輝かしい未来は Sep 25, 2020
NYダウが暴落したが中途半端 Sep 24, 2020
退職する決心をしました Sep 23, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

境界線を確定してもらわないとトラブルの元

無題




おはようございます。


派遣夜勤業務から帰還しました。


今日の夜が最後の仕事になります。





とうとう、本格的に引っ越し作業の始動です。


それと同時に自宅売買の最終段階に入っていきます。


既に、売買契約はすませました、



次は自宅と隣家との境界線の確定作業です。


土地家屋調査士にお願いして境界を確定させる作業です。


まだ始まってはいませんが、お隣さんと土地家屋調査士が話し合い、


境界線の協議をし確定させる作業です。


ほぼ決まっていますので、手こずる事はないと思いますが、


稀に隣家と仲が悪いなどから、協力してもらえず、


その為に売買契約そのものが駄目になったケ-スなどもあるようです。


我が家は隣家とはほとんど付き合いはありませんが、回覧板をい回す程度ですが


仲が悪いとかはありません。


悪いも何も付き合いがありませんから、隣人といった感じです。




この境界線を確定する作業は土地家屋調査士にお支払いするのは


20万、30万かかるそうです、馬鹿にできない額ですね。


しかし家屋売買において、売り主が境界線の決定作業をしてからでないと


家を売る事が出来ないらしいです。


たぶん、昔は境界を決定せず売買して、のちにトラブルに発展した事が


沢山あったので、法改正されたのだと思います。


これを粛々と進めていきたいと思います。








明日への力になるのでポチっとお願いします

にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント