FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
M&Aサイトは詐欺案件も非常に多いので注意 Sep 27, 2020
会社を4日間で退職しました Sep 26, 2020
ゴ-ルドの輝かしい未来は Sep 25, 2020
NYダウが暴落したが中途半端 Sep 24, 2020
退職する決心をしました Sep 23, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

過去、数えきれない程の人間が生きて死んでいった

無題





おはようございます。


今朝は雨です。真っ暗です。


九州地方は大雨特別警報がでたようですね、




2年前の西日本豪雨を思い出します。


あの時は7月6日で、ほとんど同じような月日ですね、


嫌な予感がします、現地に住んでいる方は


早急に避難されるほうがいいと思います。



私の住んでいた地域も、水害などはあったためしがない地域だった


ので、完全に他人事のような感覚でした。




後日、よくよく調べてみると、


約100年前ぐらいにこの地域は似たような災害に見舞われた事が


ある記録が見つかったようです。


たった100年前の事なのに、記録がないとか、信じられませんが


記録媒体が過去は紙しかなかったわけですから、


仕方がないといえば、そうかもしれませんが、


何か不思議な気がします。



現在、生きている人間も100年後にはほぼ全員いないわけ


ですから、当然かもしれません。


そうなってくると、昔から言い伝えられている事というのは


凄い人間の知恵というか、


なんとも言えない気持ちになりますね。


今更ながら、今まで命をつないできてくれた先祖に対する


感謝の気持ちが湧き出てきます。


昔は言伝え? あほらしいとか思っていましたが、


過去、数千年、数万年人間が生きてきて、数数えきれないほどの人が


死んでいった事の中から言伝えられた事というのは、


たかだか、数十年生きた人間が思う事と比べれば


何の反論も出来ないですね。


自分自身が考える事など塵みたいなもんです。



という事で、今日もやるべき事を頑張ります。






明日への力になるのでポチっとお願いします

にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント