FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
ビットコインが遥か彼方に行ってしまいました Oct 28, 2020
NYダウが-650ドルの大暴落! Oct 27, 2020
田舎の村社会は本当に嫌ですね Oct 26, 2020
ハローワークで応募していた2社が落選しました Oct 25, 2020
NHKは、実は最もふざけた官僚組織 Oct 24, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

不動産業界の様々な慣習

無題




おはようございます。


今朝は雲は多いですが、


なんとか晴れています。しかしまた雨が降るようで、


災害が起きない事を祈りたいです。




さて、いよいよ引っ越しが近づいてきました。


決済の日どりも決まり、最後の最後に


大きなお金が動きます。



そして今回の引っ越し、自宅売却で気付いた事は


決済当日、普通は買い主、売り主、買い主がロ-ンを組む


銀行、不動産屋という4者が銀行に集まり、


買い主が銀行側に融資実行をお願いし、現金をそのまま売主に


渡し、そのまま売主が自分の口座に入金するという事が


普通の流れらしいです。



しかし、今回は売主が不在という流れでやるので、


買い主が売買代金を売主の口座に振り込むわけですが、


その振込手数料を売買代金の中から出すようです。


これには最初疑問符が付きました。


何故、買い主側が振り込むのに売主側が払うのかという事。



これは、売り主側が不在で決済をするという理由から


という事でしたが、どうも納得が出来ない印象でした。


まあ、何百円の話なので、最後の最後にもめたくないし、


時間の無駄だと思い、納得しましたが、


これが双方立ち合いの決済なら、どういうふうにやるのか、


どんな業界にも納得出来ない慣習があるようです。


今回は納得しました。



そんな事より、未来を向いていきます。


さて今日も引っ越し準備に精を出します。







明日への力になるのでポチっとお願いします

にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント