FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
NYダウが30000ドルを突破、歴史的瞬間 Nov 25, 2020
デモトレードは操作されているので、あまり意味ないかも Nov 23, 2020
新型コロナウイルス騒動再燃、巣籠株急騰 Nov 20, 2020
早々にブラック企業を退社しました Nov 18, 2020
相場見ない間に爆上げしていた^^ Nov 17, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

過去の苦い経験2


昨日、日経平均は、+213高とまずまずでした。
ファーウェイの最高財務責任者・孟晩舟の逮捕、そして保釈など、
いろんな事が起こりますね。
株取引をやっていなかったら、ここまでニュ-スに敏感になっていなかったでしょうね。
いい勉強をさせてもらってます。
我が保有株達は若干マイナスの状態からほとんど動かず。
ソフトバンク株のデイトレで少しプラスになりました。




↓ 昨日の続き




そして、日々下がり続けている為替相場に対応する為、追加入金を繰り返し

とうとう、2008年9月15日、アメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズ・ホールディングスが
負債総額6000億ドル(64兆円)を抱え破綻しました。

もう、詳しくは覚えておりませんが、
当日は確か、かなりの円高になり、まさにナイアガラ状態の為替相場だったと思います。
株式相場も総悲観で売り一色だったでしょう。

ただ、破綻時すぐの頃は年に何回かある暴落と大差ない感じで、
テレビなどでも、この破綻は日本経済には少しも影響はないと政治家などが言っていました。
最初はそんな感じで始まりました。

しかしそれからが本番だったのです。

私が覚えているのは、日々、下がり続ける為替相場、株式相場。

しかしたまに反発を繰り返しながら、徐々に下降線をたどりつつも、

何故か安心感が生まれつつあった日に突然その日は訪れたのです。


2008年10月23日


会社帰りに車に乗っていました。
軽い反発を繰り返していた為替相場に安心しきっていた私は、

何気なく携帯で為替相場を確認したのです。


「 えっ 」


そこには信じられない、為替レ-トが並んでいたのです。






にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村




COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント