FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
ゴ-ルドの輝かしい未来は Sep 25, 2020
NYダウが暴落したが中途半端 Sep 24, 2020
退職する決心をしました Sep 23, 2020
株、コモデイ、仮想通貨の全てが暴落しました Sep 22, 2020
退職の方向に傾いています Sep 21, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

終の棲家を決めるのは定年退職してからでは遅い



終の棲家。

この言葉には、高齢になり人生もあと何年も残されていない感じがします。

しかし、私は今の自宅を売却し、住替える為に探す住居はこの年齢からだと終の棲家になる可能性が高い。しかも現在の地域から引っ越ししていく地域も最後の土地と考えて慎重に選ぶ必要があります。

今、住んでいる地域は20年ぐらい暮らしていますので、それなりに愛着もあり思い出もありますが、一生この地域に住みたいとは思わない感じですね。子供が小さい時から時間を重ねてきた土地ですから実際に引っ越す時は離れがたくなるかもしれません。

普通、住む地域の選定は仕事場が近いとか、たまたま転勤により来た土地とかいう、仕事によって左右される事が多い気がします。今回私がセミリタイヤした理由も、これからの事は仕事に左右されたくないという思いもありました。

極端に言えば、仕事は日本全国どこに行っても探せばありますので、自分がこれから住みたい地域に行き、最後に仕事が来るという感じです。まあセミリタイヤですから、仕事もほとんどせず、好きな事しかしないのですが。

無題


今の地域に来たのは、結婚においての都合上たまたま来た地域です。
それもそろそろ潮時かなと思い、この地域をはなれようと考えてます。
人生の後半は私の故郷か近隣の地域にしようと思っています。終の棲家になるであろう家を探すのは楽しくもあり、慎重に決めなければなりません。
50歳前という時期にセミリタイヤに踏み切ったのは、まだ元気なうちに後半の人生設計をしなければと思ったからです。サラリ-マンを定年退職したとすれば、65歳。もうそのころには家を住替える元気もなければ、人生を軌道修正するパワ-もないでしょう。



明日への力になるのでポチっとお願いします

にほんブログ村




COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント