FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
会社を4日間で退職しました Sep 26, 2020
ゴ-ルドの輝かしい未来は Sep 25, 2020
NYダウが暴落したが中途半端 Sep 24, 2020
退職する決心をしました Sep 23, 2020
株、コモデイ、仮想通貨の全てが暴落しました Sep 22, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

自宅売却、不動産仲介にすべきか、買取にすべきか悩む



今、自宅不動産の売却に向けていろいろ勉強しています。

不動産業者の中には、海千山千の業者もいて注意しないと損をすると聞きました。
まず、自宅売却には二種類の売り方があるらしいです。

一般的には、町の不動産屋に行き、媒介契約を結び、自宅を売り出してもらい、自宅を買いたいという買い主との仲介をしてもらう方法。この場合は不動産屋に仲介手数料を支払わなければなりません。


二つ目の方法は、今、テレビなどで沢山コマ-シャルをしている 「 カチタス 」 という業者のように、不動産業者自身に自宅を買い取ってもらう方法があります。
この場合は不動産業者がリフォ-ムなどをして、付加価値をつけて業者利益を上乗せして売り出しますので、上乗せ分は安く買い取らないと業者が赤字になるので、普通に仲介で買い主を探してもらう場合より安く買い叩かれる可能性があります。
しかし、次の家を買う資金を早く得るために迅速に売りたい、煩雑な手続きがめんどくさいなどの場合は有効な手段ではあるようです。

無題


そして、家は売った後に、瑕疵担保責任といった事もあります。
売却後に、雨漏れしたとか、水回りが壊れたとか起きた時にいつまで責任を取らなければならないかを契約しなければなりません。一年間とか、半年とか。
でも、業者買取の場合はそう言った買い主とのゴタゴタは、業者と買い主との事になるので、売った後は解放されます。
その分も買取価格が安くなるという事ですね。

普通に不動産業者に仲介をしてもらう場合は、時間がかかるのは当たり前のようですが、一カ月ぐらい全く反応が無い場合などは、売り出し価格が高すぎるなどがあるようです。しかし最初の出だしに売れないと、売れ残り物件になってしまう可能性もあるようです。ネットで検索していると確かにいつまでたっても売れていない家がありますね。そして徐々に価格を下げてる場合もあります。

ん~、悩みますね、仲介の場合、買取の場合も一長一短があって、これからじっくり考えます。





明日への力になるのでポチっとお願いします

にほんブログ村



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント