FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
ゴ-ルドの輝かしい未来は Sep 25, 2020
NYダウが暴落したが中途半端 Sep 24, 2020
退職する決心をしました Sep 23, 2020
株、コモデイ、仮想通貨の全てが暴落しました Sep 22, 2020
退職の方向に傾いています Sep 21, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

退職後の税金・社会保険料の支払いが大変な件



昨年末、会社を退職しました。

退職してから2カ月。会社で入っていた社会保険で健康保険の任意継続をある事情でやめて、国民健康保険に入り、厚生年金保険は国民年金になりました。

この二つの負担が結構重い。
会社員時代の社会保険は会社が負担してくれていた部分も多かったので、まだ安かったが自治体の国保は負担が結構大変です。

そして、給与から天引きされていた住民税も封書にて納付書が送られてきました。
まあ、会社を退職する前からわかってはいた事ではあるんですが、天引きじゃなく自分で納付書で払うとサラリ-マンの為の制度になっているなと実感します。
それはそうですよね、日本で一番サラリ-マン人口が多いのですから、仕方がありません。

無題


今回、非正規雇用での仕事をしていますが、ここで社会保険にまた入りなおす事になると思うので、とりあえずはまた元に戻ると思います。

今回はセミリタイヤをするという事での退職なので心の準備は出来ていましたが、これが勢い余っての退職になってしまった場合、退職したわ、給与は入らないわ、税金の支払いはバンバン来るわ、国保、国民年金の請求はくるわとなり、首が回らなくなる人も出てくるのは間違いないでしょう。
それで次の仕事は見つからないわとなれば、心はどんどん病んでいきそうです。
まさに、社会のセイフティ-ネットから零れ落ちてしまった心境になりそうです。

サラリ-マンはいい悪いは別にして、守られていたんだなと実感しています。





明日への力になるのでポチっとお願いします

にほんブログ村




COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント