FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
SBI証券の流失被害はショックですね Sep 18, 2020
新しい仕事が合わないかもしれません Sep 17, 2020
ドコモ口座問題は避けては通れない Sep 16, 2020
ソフトバンクグル-プの株を売却しました Sep 15, 2020
ブラック企業なら即行で退職します Sep 14, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

過去の苦い経験3

昨日の相場は10時頃までは見られていたんですが、
その後、外出の為見られず。
スマホでの随時確認となりました。ほぼ大した反発もなく下落していったように思いました。
私の保有株も一銘柄以外はすべてマイナスでしたが、現金比率が約75%になっていますので、
あまりドキドキはしませんが、これから年末にかけて反発もなく下落し続けたらと思うと少し怖いです。
NYダウもまだまだ下落余地があるように見えますし。どうなりますか。




↓ 昨日の続き


豪ドル円  55円    

USドル円  87円   


その為替レ-トを見て最初は信じられませんでした。

たしか豪ドルの場合、その日だけで、10円以上の下落があったと記憶しています。
そして一年前2007年10月には107円でした。一年で52円の下落!
まさに地獄です。

私もその頃、為替ブログをやっていましたが、
この100年に一度の金融危機の中で、
ブログ仲間の更新が次々と途絶え、沢山の人たちが退場していかれました。

そういう私も、高級車一台分ぐらいの損失を出し、為替相場から消えたのでした。

今考えただけでも、その時の何とも言えない恐怖が蘇ってきます。

多分、この出来事の為に失われていった命も沢山あるのでしょうね。




今、2018年も年末を迎え、株式相場は下降線なんですが、
何か、いやな感じがするんですよね。
サブプライムで年始から始まった下落を思い出させる雰囲気というか。
別になんの根拠もないですけど、世界情勢も不安定ですし、ダウも下がりきってないし、
ちょうどリ-マンから10年というのもひっかかるし・・・。
やはり来年は壮大な下落サイクルの最初の年になるんではないかと考えてしまいます。
そうなると、今、保有している銘柄は今年中に処分しておくかとか。
為替相場の妙な安定感も気になるし、
まあ、相場というのはそういうものなんでしょうね。
だれの思い通りにも動かないし、一番正しいものでもあるし。

以上、独り言でした。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント