FC2ブログ

スポンサーリンク

プロフィール

管理人

Author:管理人
ご訪問ありがとうございます。49才で予定より早く脱サラする事になり、この機会に軽い労働と株式などの運用にて未来を切り開こうとするセミリタイヤブログです。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
金価格が大暴落、最高値から300ドルの下落! Nov 28, 2020
NYダウが30000ドルを突破、歴史的瞬間 Nov 25, 2020
デモトレードは操作されているので、あまり意味ないかも Nov 23, 2020
新型コロナウイルス騒動再燃、巣籠株急騰 Nov 20, 2020
早々にブラック企業を退社しました Nov 18, 2020
フリーエリア
スポンサーリンク

一時期、過去に不動産投資に入れ込んでいた時がありました

一時期、過去に不動産投資に入れ込んでいた時がありました。
入れ込んでいたと言っても、不動産を所有していたわけではなく、日々、不動産サイトに掲載される
情報を調べ、現地に赴き外観を調べ、利回りを調べ、未来の投資に向けて研鑽を積む。
頭の中で妄想を膨らませていました。
どういった物件を見ていたかというと、マンションの区分所有から、マンションの一棟売り、
競売による一軒家などなど。
ありとあらゆる不動産の価格を調べていました。

実際には、一棟もののマンションの中古などは、最低でも3000万円ほどの価格はしますし、
上は億越えなどはザラで、それだけの融資を受ける事はその時の会社の年収では到底無理でした。

それでも、何とかなると思っていました。

そしてアベノミクスにより、不動産価格がシャレにならないぐらい高騰し、ますます不動産投資の夢は
遠のいていきました。

そして近頃のスルガ銀行の不祥事。
不動産投資家にとっては、不動産融資がつきやすいと有名な銀行でよく耳にしていました。
やはりこういう事だったのかと納得しました。
結局、リ-マンショックを引き起こした、サブプライムロ-ンと同じで、本当は多額の融資などを受けられない人が
銀行の不正によって融資を受けていた。

そしてその影響は銀行業界にまたたくまに広がり、年収が低い人には全く融資がつかなくなりました。
年収が高い人でも、事件前に比べて、全然駄目になったようです。
なので、今、不動産売買の方は大変だろうと思います。

こういう事件があったからではないですが、
結果的に不動産に手を出さなかったのは良かったのかなと今は思っています。


にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント